柚子すき毎日

本と雲と雨と柚子と冬がすき。
主に本について書いています。本の内容もところどころでばらしています。
最近パソコンに向えなくてTBのお返しはしばらく出来そうもありません。コメントへの返事も遅れてて。本当にごめんなさい。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Now Reading
Visitor
LINKS
My Blog List
PROFILE
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

「あなたがここにいて欲しい」

あなたがここにいて欲しい
あなたがここにいて欲しい
中村 航

イメージしてみよう。
例えば生け花の先生になりたいなら
教室を開く日はいつで
どの部屋を利用し
どんな雰囲気の教室にするか?
どんな生徒さんがくると仮定できるか。

今までの私に欠けてた物
具体的なイメージを想像する力

『あなたがここにいて欲しい』には全部で3つのお話。
一つ目の主人公は吉田君。象と城とアンパンが好き。
二つ目の主人公はもしかしたら作者さん?
三つ目の主人公は愛すべき猫「ドドンパ」にミルクをあげつつウロで男の子と交信する女の子

やっぱりわたしは三つ目のお話、そして中村航さんの作品を好きになったきっかけ『ハミングライフ』が大好きだっ!何度読んでも新しい気持ちで読めて読み終わると元気になれる。アンパン好きな猫、かわいすぎるぞ。
前に読んだ時は違う言葉に反応してた。今回はアルバイトから正社員になるときに主人公が店長から言われた言葉「どんどんイメージしなさい」何を置いてどんなディスプレイにして顧客対象年齢はどれくらいで・・・イメージが鮮明なら鮮明な程夢に近づく切符を手にする可能性を強くすることにやっと気づいた。そしてイメージすることの楽しさも。

今日は4ヶ月検診でした。体重の増加が少ない事、首がまだすわってないこと、体が全体的に硬いこと。ということで要検査で小児科に行くことになりました。・・・結構落ち込むものですね。妊婦の時に利用した時にも思ったけど保健センターって苦手。でも読み聞かせのオバチャンの優しい言葉とnoceでのパンとたわいもない話で元気でた。ふと、『ハミングライフ』の犬の絵を思い出した。ドンマイ。
読書(な行):中村 航 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「絶対、最強の恋のうた」

絶対、最強の恋のうた
絶対、最強の恋のうた
中村 航

「あなたが楽しかったり幸せだと感じたりすれば、それは私にとって何よりの幸せになる。私が幸せを感じるということは、それまたあなたにとって何よりの幸せになる。」
最強のスパイラル。くすくす。同じものを食べ同じものを見て感じて感想が似て幸せは幸せで・・・でも夫が落ち込んでたって私は落ち込まない。夫もやっぱり私が落ち込んでても落ち込まない。
たぶん、これが私たちの絶対、最強のスパイラル☆


続きを読む >>
読書(な行):中村 航 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「夏休み」

夏休み
夏休み
中村 航

私は生まれてこのかた一度もししとうの辛いのに当たった事がない。反対に夫はよく当たるらしい(らしいというのは私といるときは当らないから)夫の大学時代の教授いわく唐辛子の隣に植えたししとうは辛くなるらしい。30倍の確率にことごとく外れている私には信じられない話だけど。来年一度くらいは当るかなぁ。
30倍の確率で都民住宅に当選し入居したユキとユキのママとマモル君。繰り返される幸せな日常。だけどユキの友達の舞子さんの旦那さんの突然の家出を知った彼らは自分達も家出することに決める。
なんていうかユキは思いっきり楽しんでますよね。家出には家出だー!と言うあたりとか離婚の決定を格闘ゲームの勝敗で決めてしまおうとするあたりなんて特に。私も彼女のようにスパスパっと判断できたはずなんですけどねぇ。なんでこう女々しくすがる女になったんだろか・・。あーやだやだ。全部手放してしまいたいっ。
さて、女二人の陰謀で男二人で草津温泉に泊まらせられるんですけど。男の人って大変ですね。いらぬ誤解をされるんですね(笑)女に生まれてよかったです^^
読書(な行):中村 航 | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ぐるぐるまわるすべり台」

ぐるぐるまわるすべり台
ぐるぐるまわるすべり台
中村 航

黄金らせん、フレットレスベース、フレッテドベース、純正律、ミックカーン、スライド奏法、モトリー、ミック・カーン、リンゴ、集合・位相、ミニラボ、ヘルタースケルター・・・・「ぐるぐるまわるすべり台」を読んでネットで調べたり夫に聞いた知らない言葉いろいろ。
日本語なのに途中から知らない言語にみえたくらい数学が苦手なのにやっと数学的な話が終わったと思ったら今度は音楽!しらんわい!!「ヘルタースケルターの最後のシャウトはリンゴが叫んでるみたいなんでドラマーさんお願いします」の言葉で私の頭の中では果物のリンゴが叫んでました・・・・・
主人公が募集したバンドメンバーも揃っていきバイトも順調に進んでいく。専門用語は難しいけれど話はタンタンと進んでいきます。読み終わりは真っ赤な夕日に体を照らされてるんじゃないかと思うくらい描写がきれい
確かに人生って一歩一歩選んでは捨て選んでは捨ての繰り返しだけど一緒じゃないんですよね。障子張りみたいに少しづつうまくなってるはず。

急に凝固の呪文をかけられてしまうヨシモクとか
「お前らが大好きだ!」といって涙を一粒流し生徒を仲直りさせてしまう教室長とか
おもしろい人がいっぱい出てくるんですよー

2話目である「月に吼える」はミニラボ生産ラインで働くテツローが会社の講習会でリズムを踏む男と女の子を笑わせてたはずなのに「いまいちだったね」と言われ団結するんですが
事務しか経験のない私がなんといっても興味がでてくるのは現場の工程!すごいっ。我が家は技術者2人に現場部長1人がすんでるので宇宙言葉にしか聞こえない言葉が飛び交うんですよ。それが普通に書かれている!こっちが普通なのか!

さて、ヘルタースケルターは私の知ってるビートルズの曲とは思えないくらいハードな曲でした(カバー曲でしたが)。作中で曲を聴きながら彼らは髪を切ったり球根を植えたり手を太陽にかざしたりすると言います。あなたなら何をしますか?

わたしですか?
わたしはというと羊羹もキープしながらスモークチーズと牛乳を食べてました^^
読書(な行):中村 航 | comments(2) | trackbacks(3) | 

「100回泣くこと」

100回泣くこと
100回泣くこと
中村 航

表紙、挿話、それに題からもしかしたら悲しい事が終わるのでは・・?と思わされる。
実家にいる自分が拾って可愛がってた犬のブックの命が危ないというところから話は始まる。ブックを喜ばせるためブックの大好きなバイクを直す。ブックとの別れ?でも表紙にいる抱きしめられてる女の子は?と疑問に思いながら話はゆっくり進む
ススム
ゆっくり淹れられる珈琲、2人だけのライスシャワー、歯ブラシ、クッション、通帳。誰かと生活するちょっとしただけど大切で失いがたい幸せな空間

彼と同じように手も足も出せなくて自分に出来ることを考えても行動しても何も出来ないだろうと思う。彼と同じように悔やんで悔やんで・・・
何かに対し自分は無力だと思った

「健やかなるときも 病めるときも
 喜びのときも 悲しみのときも
 富めるときも 貧しきときも
 これを愛し これを敬い
 これを慰め これを助け
 死が二人を別つまで 共に生きることを誓いますか」

例え結婚してなくても愛するあなたに思うこの言葉
どんなに誓っても無力であることに変わりはないのに
なんで
なんでこんなにも光輝いているんだろう


読書(な行):中村 航 | comments(0) | trackbacks(2) | 
 | 1/2P | >>