柚子すき毎日

本と雲と雨と柚子と冬がすき。
主に本について書いています。本の内容もところどころでばらしています。
最近パソコンに向えなくてTBのお返しはしばらく出来そうもありません。コメントへの返事も遅れてて。本当にごめんなさい。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
Now Reading
Visitor
LINKS
My Blog List
PROFILE
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

「蝶々喃々」

評価:
小川 糸
ポプラ社
¥ 1,575
(2009-02-03)

初めて会ったときのこと覚えてる
今でもどうしても好きな人

9年前
大雪の中何時間も歩き続けてこのまま凍死できたらいいと何度も思っていた
車を前に飛び出す勇気がなかったから
包丁を持つことができなかったから
どこにも自分の居場所がなかった
幸せだと思っていた場所が幸せではなった

そんなわたしを救ってくれたのが彼
でも私はまた彼に傷ついて自分から谷間に落ちてしまって

私は栞を知っているかも

連絡を待って会えることを待ち望んで
誰かの犠牲の上にしか自分の望むものはない事を知って愕然として

同居も不倫もなんかよく似てるかも

「考えて 考えないことにした
  いっしょなら きっと うまくいくさ」

何かの本でみた言葉
最近ようやく思えるんです
解決しない問題が増えてくってことは楽しいことだと
日常ってキラキラしてて
いっしょに悩んで
きめて
まよって
少しづついっしょに進めばいいんですよね
それが世の中の正解じゃなくても

読書(あ行) | comments(0) | trackbacks(0) | 

「ゆくとしくるとし」

ゆくとし くるとし
ゆくとし くるとし
大沼 紀子
JUGEMテーマ:読書


「愛される事を恐れるな」雨が空から降りて土に吸い込まれるようによんのちゃんのこの言葉は「すとん」と私の心に落ちてきた。「要は慣れだ」これには笑っちゃった。慣れかぁ。難しいなぁ

やる気のない女子高生が超前向きなおかまと知り合ったり出産を手伝ったりして前に歩き始めるストーリー『ゆくとしくるとし』と言葉を捨てた姉といつまでもサンバのカーニバルで踊ってるような母を持つ男の子の心の成長を綴った『僕らのパレード』今年も残すところあと一日で感想をかけるなんてラッキーかも。やぎっちょさん教えてくれてありがとさん♪

自家製酵母を作ってみたい。そんな私にやぎっちょさんが教えてくれたのがこの作品。
『僕らのパレード』の主人公が雪の上を上手に歩きたい!!と弟子入りを願い出た女性が実はパン屋さん。酵母はぶどうやりんごとか季節の果物。なんと柚子まで(きゃー、柚子でもできるんだ♪いつかいつか)パン自体は脇役なんだけどあんぱん用の餡とかストーブのゆげとか珈琲とか、なんだか読んでるだけで寒い日の暖かな家の中にいるような幸せな空気が流れるのでこの季節にピッタリでした^^

うーん、まぁどちらの話も実は本当の親子じゃないとかいろいろな特殊な状況をページかせぎのために無理やりくっつけたような気もしたんですが・・・。よんちゃんの真実はちょっと寂しいといえば寂しかったし。手紙も自分がもらう立場だったら寂しいかなーと。大好きな人の力になれなかったって無力感。うん、私だったら嫌だ。寂しい。

さて、大好きなnoce。最近お店の人に顔も覚えてもらえてホクホク。ある日「ブログかいてません?」と聞かれびっくり!あぁ!はずかしいっっ!と思ったんですが帰り道なんだかにやけてしまう自分がいました^^自分で作った酵母のパンはまだまだだけれど昔でかい正露丸のようなパンを焼いていた頃よりもずいぶん上手になりました。うふふ。子供がもうちょい成長したら弟子にしてもらえますか?

読書(あ行) | comments(2) | trackbacks(0) | 

「朝時間のすごしかた」

朝時間のすごしかた
朝時間のすごしかた
朝時間.jp

毎日毎日ほんとうに暑い
暑いっ!!
最近少し朝日が差してくるとムカついてくるくらいです
ということで朝時間
その名のとおり朝の時間
出勤前だったり
朝ごはんの前だったり
家族のだーれも起きてない自分だけの時間だったり
皆さんはどんな朝時間過ごしておられますか?
続きを読む >>
読書(あ行) | comments(2) | trackbacks(0) | 

「小説こちら葛飾区亀有公園前派出所」

小説こちら葛飾区亀有公園前派出所
小説こちら葛飾区亀有公園前派出所
大沢 在昌,秋本 治

暇だなぁ〜って言う時に弟の部屋から勝手に持ち出して読んでいた「ジャンプ」
更にもっともっと暇だな〜っていう時にしか読まなかった「こち亀」
ほんだらけ」のuririn
さんの感想があまりにも面白そうで借りてみたんですが

・・・・してやられました
「こち亀」も全巻読んでみたくなるし作者さんたちのほかの作品にも手を出したくなる!
続きを読む >>
読書(あ行) | comments(6) | trackbacks(4) | 

「月と菓子パン」

月と菓子パン
月と菓子パン
石田 千

ビールより日本酒
高いお酒のお冷よりやっすいお酒のぬる燗
特に「鬼ころし」が大好き
量が飲めないからちびりちびりと
この本は妊婦で最近お酒とご無沙汰なわたしにほろ酔い気分を味あわせてくれました。
♪〜いい気分〜〜♪
続きを読む >>
読書(あ行) | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1/2P | >>